史上最強の3ポイントシューター

ステフィン・カリー

  • ゴールデンステート・ウォーリアーズ (No.30)
  • ポジション:PG
  • 身長:191cm
  • 体重:86kg
  • 年齢:29歳

生い立ち

1988年3月14日生まれ。父親がNBA選手だった事から弟のセスと共に、バスケットを始める。高校時代はチームを3度プレーオフに導き、カンファレンス優勝を果たす。カンファレンスのオールチームに選出されるなど注目選手だった。しかし、高校最終学年当時、身長:183cm、体重:72kgと体格に恵まれなかった為、メジャーカンファレンスに所属する大学からの奨学金オファーを受ける事ができなかった。その為、地元のデビットソン大学へ進学した。

大学1年目より活躍し、サザン・カンファレンス優勝を果たす。2年目では3年連続NCAAトーナメントに出場。デビュー戦から4試合連続30得点以上をあげた4人目の選手となった。また3Pを159本決め、NCAA記録を更新。しかし、カンザス大学に敗れた。3年目は足首の怪我、激しいマークに合い力を発揮できず、NCAAトーナメント出場ならず。この年の2009年にNBAドラフトにアーリーエントリーをした。 

プレースタイル、特徴

父であるデリ・カリーと同様、シュートセンスを武器に得点を重ねるシューター。最大の武器は歴史の長いNBAの中でもずば抜けた3ポイントシューターである。2015-16年シーズンに3ポイント成功数で歴代最高の402本を沈めている。NBAでは200本以上決めれればリーグ屈指のシューターと言われるが、2倍以上ゴールを決めている。

カリーはシュートセレクションなど関係なく、少しでもオープンになれば3ポイントシュートを打ってくる。通常では考えられないタイミングで放たれる為、ディフェンスにとってはとても脅威である。ディフェンスが警戒しない3ポイントラインの数メートル後ろからや、ファーストブレイクから3ポイントを狙ってくる。

またアシストセンスに優れ、味方を生かす事もできる。しかし、パスの正確さに欠けるところがあり、ターンオーバー数が多い事が欠点。

ディフェンスにおいては、パスコースを読む力が優れておりスティール王を獲得するなど、スコアラーにしてはディフェンスが上手い。しかし、一方でフィジカルが弱く、相手によってはディフェンスの穴となる事がある。

カリー名言集

Success is not an accident.

 "成功は偶然ではない"

 

Make sure you live in the moment and work your butt off every single day,and i hope I inspire people all around the world to be just themselves,be humbled and be grateful for all the blessing in your life.

 "常に今を生きて毎日努力し続けなければいけない。自分自身でいる事の大切さを世界に伝えられたと思うよ。人生の恩恵に、謙遜と感謝を。"

 

まとめ

これだけ偉大な記録を成し遂げるのも、偶然ではなく必然という事。誰もが驚くような3ポイントをあれだけ決めれるのも、見えない所でそれだけの練習をしている。自分を信じ、未来を信じ努力し続ける事が大事なんだと思う。